早志英朗 (Hideaki Hayashi)

研究内容

  • 次元圧縮機能を有するリカレント型確率ニューラルネットワークと脳波識別への応用

  • Johnson分布に基づくフィードフォーワード型確率ニューラルネットワークと筋電識別への応用

  • 信号強度依存ノイズを考慮した筋電分散分布モデル

研究業績

受賞

    • SI2017 優秀講演賞,計測自動制御学会,2017年12月23日.
    • PRMU月間ベストプレゼンテーション賞,2017年9月15日.
    • 第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2017) 若手プログラム最優秀研究計画賞,2017年8月9日.
    • 日本医療機器学会平成27年度論文賞,日本医療機器学会,2016年6月24日.
    • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞,日本人間工学会中国・四国支部,2016年3月31日.
    • IEEE SMC Hiroshima Chapter Best Student Presentation Award, IEEE SMC Hiroshima Chapter, March 29, 2016.
    • 広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ 平成27年度成績優秀学生,広島大学,2015年12月17日.
    • SI2015 優秀講演賞,計測自動制御学会,2015年12月16日.
    • 広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ 平成26年度成績優秀学生,広島大学,2014年12月15日.

学会委員・社会貢献活動

    • 第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会大会実行委員会委員(2016年10月–2016年12月)

競争的資金

    • 九州大学 QRプログラムわかばチャレンジ,敵対的学習に基づく脳MR画像の生成と診断・教育支援への応用,2018年4月–2019年3月
    • 科学研究費助成事業 若手研究 (B),確率モデルに基づく時系列予測ニューラルネットワークの提案と生体信号予測への応用,2017年4月–2021年3月
    • 九州大学 スタートアップ支援経費,パターン認識手法の開発と画像・動画像認識,生体信号解析応用,2017年4月–2018年3月
    • 特別研究員奨励費,確率ニューラルネット族の提案:確率モデルをネットワーク展開した新しい概念,2015年4月–2017年3月

略歴

    平1.9(1989) 広島生まれ
    平20.3(2008) 広島県立祇園北高等学校卒業
    平24.3(2012) 広島大学工学部第二類(電気・電子・システム・情報系)卒業
    同年.4(2012) 同大大学院工学研究科博士課程前期(システムサイバネティクス専攻)入学
    平26.3(2014) 同修了
    同年.4(2014) 同大大学院工学研究科博士課程後期(システムサイバネティクス専攻)入学
    平27.4(2015) 日本学術振興会特別研究員(DC2)採用
    平28.3(2016) 広島大学大学院工学研究科博士課程後期修了(早期修了)
    同年.3(2016) 博士(工学)取得
    同年.4(2016) 日本学術振興会特別研究員(PD)(学位取得に伴う資格変更)
    平29.4(2017) 九州大学大学院 システム情報科学研究院 助教,現在に至る

所属学会

    • IEEE (Grade of Membership: Member) and SMC Soc.
    • 電子情報通信学会(情報・システムソサイエティ)

担当授業科目

    • 学部3年生(C課程): 電気情報工学実験I(分散ロボットプロジェクト演習)(分担,2017年度–)
    • 大学院(システム情報科学府):パターン認識特論(演習担当,2017年度–)
    • 西南学院大学学部生:統計講座(非常勤講師,2017年度)

連絡先

    〒819-0395 福岡市西区元岡744
    九州大学
    大学院システム情報科学研究院
    情報知能工学部門
    ヒューマンインタフェース研究室(伊都キャンパス内ウエスト2号館 811号室)
    E-mail: hayashi[at]ait.kyushu-u.ac.jp