論文リスト(早志英朗 助教)



学術雑誌掲載論文(査読有り)
  1. Hideaki Hayashi, Taro Shibanoki, and Toshio Tsuji
    A Neural Network Based on the Johnson SU Translation System and Related Application to Electromyogram Classification
    IEEE Access (IF=3.367), Vol. 9, pp. 154304–154317, DOI: 10.1109/ACCESS.2021.3126348, November 2021. [IEEE Xplore (Open Access)]

  2. Shota Harada, Ryoma Bise, Hideaki Hayashi, Kiyohito Tanaka, and Seiichi Uchida
    Soft and Self Constrained Clustering for Group-Based Labeling
    Medical Image Analysis (IF=11.148), Vol. 72, Article number: 102097, DOI: 10.1016/j.media.2021.102097, August 2021.

  3. Naoki Kinoshita, Akira Furui, Zu Soh, Hideaki Hayashi, Taro Shibanoki, Hiroki Mori, Koji Shimatani, Yasuko Funabiki, and Toshio Tsuji
    Longitudinal Assessment of U-shaped and Inverted U-shaped Developmental Changes in the Spontaneous Movements of Infants via Markerless Video Analysis
    Scientific Reports (IF=3.998), Vol. 10, Article number: 16827, DOI: 10.1038/s41598-020-74006-y, October 2020. [Scientific Reports (Open Access)]

  4. Katsuaki Kawashima, Yasuko Funabiki, Shino Ogawa, Hideaki Hayashi, Zu Soh, Akira Furui, Ayumi Sato, Taiko Shiwa, Hiroki Mori, Koji Shimatani, Haruta Mogami, Yukuo Konishi, and Toshio Tsuji
    Video-based Evaluation of Infant Crawling toward Quantitative Assessment of Motor Development
    Scientific Reports (IF=3.998), Vol. 10, Article number: 11266, DOI: 10.1038/s41598-020-67855-0, July 2020. [Scientific Reports (Open Access)]

  5. Toshio Tsuji, Shota Nakashima, Hideaki Hayashi, Zu Soh, Akira Furui, Taro Shibanoki, Keisuke Shima, Koji Shimatani
    Markerless Measurement and Evaluation of General Movements in Infants
    Scientific Reports (IF=3.998), Vol. 10, Article number: 1422, DOI: 10.1038/s41598-020-57580-z, January 2020. [Scientific Reports (Open Access)]

  6. Changhee Han, Leonardo Rundo, Ryosuke Araki, Yudai Nagano, Yujiro Furukawa, Giancarlo Mauri, Hideki Nakayama, Hideaki Hayashi
    Combining Noise-to-Image and Image-to-Image GANs: Brain MR Image Augmentation for Tumor Detection
    IEEE Access (IF=4.098), Vol. 7, pp. 156966–156977, DOI: 10.1109/ACCESS.2019.2947606, October 2019. [IEEE Xplore (Open Access)] [arXiv]

  7. Shota Harada, Hideaki Hayashi, Seiichi Uchida
    Biosignal Generation and Latent Variable Analysis with Recurrent Generative Adversarial Networks
    IEEE Access (IF=4.098), Vol. 7, pp. 144292–144302, DOI: 10.1109/ACCESS.2019.2934928, August 2019. [IEEE Xplore (Open Access)]

  8. Hideaki Hayashi, Kohtaro Abe, Seiichi Uchida
    GlyphGAN: Style-Consistent Font Generation Based on Generative Adversarial Networks
    Knowledge-Based Systems (IF=5.101), Vol. 186, 104927, DOI: 10.1016/j.knosys.2019.104927. [arXiv] [ScienceDirect]

  9. Akira Furui, Hideaki Hayashi, and Toshio Tsuji
    Scale Mixture-based Stochastic Model of Surface EMG Signals with Variable Variances
    IEEE Transactions on Biomedical Engineering (IF=4.491), Vol. 66, No. 10, pp. 2780–2788, DOI: 10.1109/TBME.2019.2895683, October 2019. [IEEE Xplore] [arXiv]

  10. Nobuhiko Ichinose, Seiji Hama, Toshio Tsuji, Zu Soh, Hideaki Hayashi, Yoshihiro Kiura, Shigeyuki Sakamoto, Takahito Okazaki, Daizo Ishii, Katsuhiro Shinagawa, and Kaoru Kurisu
    Predicting Ischemic Stroke after Carotid Artery Stenting can be Predicted by Proximal Calcification and Jellyfish Sign
    Journal of Neurosurgery, Vol. 128, No. 5, pp. 1280–1288, DOI: 10.3171/2017.1.JNS162379, May 2018. [PubMed]

  11. Hideaki Hayashi, Akira Furui, Yuichi Kurita, and Toshio Tsuji
    A Variance Distribution Model of Surface EMG Signals Based on Inverse Gamma Distribution
    IEEE Transactions on Biomedical Engineering, Vol. 64, No. 11, pp. 2672–2681, DOI: 10.1109/TBME.2017.2657121, Nov 2017. [IEEE Xplore]

  12. Akira Furui, Hideaki Hayashi, Go Nakamura, Takaaki Chin, and Toshio Tsuji
    An Artificial EMG Generation Model Based on Signal-dependent Noise and Related Application to Motion Classification
    PLOS ONE, 12(6): e0180112, DOI:10.1371/journal.pone.0180112, Jun 2017. [PLOS ONE (Open Access)]

  13. Zu Soh, Ryo Migita, Kayoko Takahashi, Koji Shimatani, Hideaki Hayashi, Yuichi Kurita, and Toshio Tsuji
    A Motor Behavioral Evaluation Method for Children with Developmental Disorders during Music Therapy Sessions: A pilot study
    Current Pediatric Research, Vol. 20, No. 2, pp. 103–117, 2016.
  14. 芝軒太郎,中村豪,渡橋史典,早志英朗,栗田雄一,高木健,本田雄一郎,溝部二十四,陳隆明,辻敏夫
    バーチャルハンドを利用した相互学習型筋電義手トレーニングシステム
    日本ロボット学会誌,Vol. 34, No. 6, pp. 404–410, 2016.
  15. 平野博大,伊藤雅史,遠藤卓行,早志英朗,平野陽豊,栗田雄一,佐古田三郎,辻敏夫
    Head-up tilt試験を利用したパーキンソン病患者の自律神経機能診断支援法の提案
    医療機器学,Vol. 85, No. 6, pp. 569–576, 2015.
  16. 島圭介,今儀潤一,早志英朗,芝軒太郎,栗田雄一,辻敏夫
    未学習クラス推定ニューラルネットの提案と筋電義手制御への応用
    日本ロボット学会誌,Vol. 33, No. 4, pp. 275–284, 2015.
  17. Hideaki Hayashi, Taro Shibanoki, Keisuke Shima, Yuichi Kurita, and Toshio Tsuji
    A Recurrent Probabilistic Neural Network with Dimensionality Reduction Based on Time-series Discriminant Component Analysis
    IEEE Transactions on Neural Networks and Learning Systems, Vol. 26, No.12, pp. 3021–3033, 2015. [IEEE Xplore] [arXiv]
  18. 中島翔太,右田涼,早志英朗,芝軒太郎,島圭介,島谷康司,中塚幹也,竹内章人,中村信,栗田雄一,辻敏夫
    新生児の自発運動評価を目的としたGeneral Movements診断支援システム
    計測自動制御学会論文集,Vol. 50, No. 9, pp. 684–692, 2014.
  19. 早志英朗,島圭介,芝軒太郎,栗田雄一,辻敏夫
    時系列判別成分分析に基づく次元圧縮型リカレント確率ニューラルネット
    計測自動制御学会論文集,Vol. 50, No. 4, pp. 356–365, 2014.


国際会議論文(査読有り)
  1. Shota Harada, Ryoma Bise, Hideaki Hayashi, Kiyohito Tanaka, and Seiichi Uchida
    Order-Guided Disentangled Representation Learning for Ulcerative Colitis Classification with Limited Labels
    Proceedings of the 24nd International Conference on Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention (MICCAI 2021),
    Virtual Conference due to COVID-19, September 27–October 1, 2021 (Poster presentation, acceptance rate: 30%).
  2. Takato Otsuzuki, Heon Song, Seiichi Uchida, Hideaki Hayashi
    Meta-learning of Pooling Layers for Character Recognition
    Proceedings of the 16th International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR 2021),
    Lausanne, Switzerland, September 5–10, 2021 (Poster presentation). [arXiv]
  3. Shohei Kubota*, Hideaki Hayashi*, Tomohiro Hayase, Seiichi Uchida (*Equal contribution)
    Layer-Wise Interpretation of Deep Neural Networks Using Identity Initialization
    Proceedings of the 45th International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP 2021),
    Virtual Conference due to COVID-19, June 6–11, 2021 (Poster presentation). [arXiv]

  4. Hideaki Hayashi and Seiichi Uchida
    A Discriminative Gaussian Mixture Model with Sparsity
    Proceedings of the 9th International Conference on Learning Representations (ICLR 2021),
    Virtual Conference due to COVID-19, May 4–8, 2021 (Poseter presentation, acceptance rate: 29%). [OpenReview]

  5. Takato Otsuzuki, Hideaki Hayashi, Yuchen Zheng, Seiichi Uchida
    Regularized Pooling
    Proceedings of the 29th International Conference on Artificial Neural Networks (ICANN 2020), pp. 241–254, 2020. [arXiv]
    *The physical meeting was postponed due to COVID-19. The paper was published in Springer Lecture Notes in Computer Science, vol. 12397. Springer, Cham. DOI: 10.1007/978-3-030-61616-8_20.
  6. Masaki Yamagata, Hideaki Hayashi, and Seiichi Uchida
    Handwriting Prediction Considering Inter-Class Bifurcation Structures
    Proceedings of the 17th International Conference on Frontiers of Handwriting Recognition (ICFHR 2020),
    Virtual Conference due to COVID-19, September 7–10, 2020. [arXiv]
  7. Ryoma Bise, Kentaro Abe, Hideaki Hayashi, Kiyohito Tanaka, and Seiichi Uchida
    Efficient Soft-Constrained Clustering for Group-Based Labeling
    Proceedings of the 22nd International Conference on Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention (MICCAI 2019),
    Shenzhen, China, October 13–17, 2019 (Poster presentation). [PDF]
    Published in Lecture Notes in Computer Science, vol. 11768, pp. 421–430, Springer, Cham, DOI: 10.1007/978-3-030-32254-0_47.
  8. Taichi Sumi, Brian Kenji Iwana, Hideaki Hayashi, and Seiichi Uchida
    Modality Conversion of Handwritten Patterns by Cross Variational Autoencoders
    Proceedings of the 15th International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR 2019),
    pp. 407–412, Sydney, Australia, September 20–25, 2019 (Poster presentation). [arXiv]
  9. Joonho Lee, Hideaki Hayashi, Wataru Ohyama, and Seiichi Uchida
    Page Segmentation using a Convolutional Neural Network with Trainable Co-occurrence Features
    Proceedings of the 15th International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR 2019),
    pp. 1023–1028, Sydney, Australia, September 20–25, 2019 (Oral presentation). [PDF]
  10. Shota Harada, Hideaki Hayashi, Ryoma Bise, Kiyohito Tanaka, Qier Meng, and Seiichi Uchida
    Endoscopic Image Clustering with Temporal Ordering Information Based on Dynamic Programming
    Proceedings of the 41st International Engineering in Medicine and Biology Conference (EMBC2019),
    pp. 3681–3684, Berlin, Germany, July 23–27, 2019 (Oral presentation). [PDF]
  11. Hideaki Hayashi and Seiichi Uchida
    A Trainable Multiplication Layer for Auto-correlation and Co-occurrence Extraction
    Proceedings of the 14th Asian Conference on Computer Vision (ACCV 2018),
    Perth, Australia, December, 2–6, 2018 (Poster presentation, acceptance rate: 28%). [arXiv]
    Published in Lecture Notes in Computer Science, vol 11362, Springer, Cham. DOI: 10.1007/978-3-030-20890-5_27.
  12. Shota Harada, Hideaki Hayashi, Seiichi Uchida
    Biosignal Data Augmentation Based on Generative Adversarial Networks
    Proceedings of 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2018),
    pp. 368–371, Honolulu, Hawaii, July, 17–21, 2018 (Poster presentation). [PDF]
  13. Akira Furui, Hideaki Hayashi, Toshio Tsuji
    An EMG Pattern Classification Method Based on a Mixture of Variance Distribution Models
    Proceedings of 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2018),
    pp. 5216–5219, Honolulu, Hawaii, July, 17–21, 2018 (Oral presentation).
  14. Changhee Han, Hideaki Hayashi, Leonardo Rundo, Ryosuke Araki, Wataru Shimoda, Shinichi Muramatsu, Furukawa Yujiro, Giancarlo Mauri, and Hideki Nakayama
    GAN-Based Synthetic Brain MR Image Generation
    Proceedings of IEEE International Symposium on Biomedical Imaging (ISBI 2018),
    pp. 734–738, Washington, D.C., April 4–7, 2018 (Poster presentation).
  15. Jinho Lee, Brian Kenji Iwana, Shota Ide, Hideaki Hayashi, and Seiichi Uchida
    Globally Optimal Object Tracking with Complementary Use of Single Shot Multibox Detector and Fully Convolutional Network
    Proceedings of the 8th Pacific-Rim Symposium on Image and Video Technology (PSIVT),
    pp. 110–122, Wuhan, China, November 20–24, 2017 (Poster presentation).
  16. Akira Furui, Hideaki Hayashi, Takaei Kihara, Takahiro Konishi, Yusuke Yoshida, Yuichi Kurida, and Toshio Tsuji
    Virtual Restoration of Down-sampled EMG Signals Using a Stochastic Model
    Proceedings of the 11th International Convention on Rehabilitation Engineering and Assistive Technology (i-CREATe 2017),
    PP5-3, Kobe, Japan, August 22–24, 2017 (Poster presentation).
  17. Akira Furui, Hideaki Hayashi, Yuichi Kurita, Toshio Tsuji
    Variance Distribution Analysis of Surface EMG Signals Based on Marginal Maximum Likelihood Estimation
    Proceedings of the 39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2017),
    pp. 2514–2517, Jeju Island, Korea, July 11–15, 2017 (Poster presentation).
  18. Hideaki Hayashi, Yuichi Kurita, and Toshio Tsuji
    A Non-Gaussian Approach for Biosignal Classification Based on the Johnson SU Translation System
    Proceedings of the IEEE 8th International Workshop on Computational Intelligence and Applications,
    pp. 115–120, Hiroshima, Japan, November 6–7, 2015 (Oral presentation).
  19. Yuya Ogura, Hideaki Hayashi, Shota Nakashima, Zu Soh, Taro Shibanoki, Koji Shimatani, Akihito Takeuchi, Makoto Nakamura, Akihisa Okumura, Yuichi Kurita, and Toshio Tsuji
    A Neural Network Based Infant Monitoring System to Facilitate Diagnosis of Epileptic Seizures
    Proceedings of the 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2015),
    pp. 5614–5617, Milano, Italy, August, 2015 (Oral presentation).

  20. Hideaki Hayashi, Keisuke Shima, Taro Shibanoki, Yuichi Kurita, and Toshio Tsuji
    Bioelectric Signal Classification Using a Recurrent Probabilistic Neural Network with Time-series Discriminant Component Analysis
    Proceedings of 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2013),
    pp. 5394–5397, Osaka, Japan, July 3–7, 2013 (Oral presentation).


書籍
  1. Changhee Han, Leonardo Rundo, Ryosuke Araki, Yujiro Furukawa, Giancarlo Mauri, Hideki Nakayama, and Hideaki Hayashi
    Infinite Brain MR Images: PGGAN-based Data Augmentation for Tumor Detection
    in Neural Approaches to Dynamics of Signal Exchanges,
    (Eds. by A. Esposito, M. Faundez-Zanuy, F.C. Morabito, and E. Pasero)
    Springer, 2020. [arXiv]



解説記事
  1. 早志英朗,安部健太郎,備瀬竜馬,内田誠一
    九州大学の取り組み:内視鏡画像診断支援の取り組み
    Medical Imaging Technology,Vol. 37, No. 2, pp. 78–83, 2019.

  2. 早志英朗,辻敏夫
    生体信号を用いた筋電義手トレーニング中の感情推定
    POアカデミージャーナル,Vol. 26, No. 3, pp. 174–180, 2018.



国内講演会(査読無し)
  1. Takato Otsuzuki, Heon Song, Seiichi Uchida, Hideaki Hayashi
    Meta-learning of Pooling Layers for Few-shot Recognition
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),S3-4,オンライン開催,2021年7月27日–30日

  2. Shota Harada, Ryoma Bise, Hideaki Hayashi, Kiyohito Tanaka, Seiichi Uchida
    Disentangled Representation Learning with Temporal Continuity for Ulcerative Colitis Classification
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),S3-5,オンライン開催,2021年7月27日–30日

  3. 久保田祥平,早志英朗,早瀬友裕,内田誠一
    深層パーセプトロンの単位初期化に基づく中間層の貢献度と尤度の解析
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 120,no. 300,PRMU2020-66,pp. 161–165,オンライン開催,2020年12月17日–18日

  4. 原田翔太,早志英朗,備瀬竜馬,河村卓二,碕山直邦,田中聖人,内田誠一
    内視鏡画像のMayo分類のための分離された特徴表現の獲得
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 120,no. 187,PRMU2020-19,pp. 6–9,オンライン開催,2020年10月9日–10日

  5. 緒續隆人,早志英朗,Zheng Yuchen,内田誠一
    正則化プーリング
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 120,no. 187,PRMU2020-31,pp. 84–89,オンライン開催,2020年10月9日–10日

  6. 山縣将貴,早志英朗,内田誠一
    クラスの存在を利用した時系列予測とその手書きパターンへの応用
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 120,no. 14,PRMU2020-7,pp. 35–38,オンライン開催,2020年5月14日–15日

  7. 早志英朗,内田誠一
    識別・生成のハイブリッドモデルと弱教師あり学習への応用
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),IS3-1-21,オンライン開催,2020年8月2日–5日

  8. 久保田祥平,早志英朗,早瀬友裕,内田誠一
    単位初期化による深層パーセプトロン学習:ヤコビ行列を用いた誤差逆伝播に関する考察
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),IS3-3-22,オンライン開催,2020年8月2日–5日

  9. Shota Harada, Ryoma Bise, Hideaki Hayashi, Kiyohito Tanaka, Seiichi Uchida
    Self-Constrained Clustering with Prior Knowledge of Endoscopic Image Sequence
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),IS3-2-30,オンライン開催,2020年8月2日–5日

  10. Masaki Yamagata, Hideaki Hayashi, Seiichi Uchida
    Class-Guided Handwriting Prediction with Uncertainty
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),OS1-1B-5,オンライン開催,2020年8月2日–5日

  11. 早志英朗,内田誠一
    識別と生成のハイブリッドニューラルネットワーク
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 119, no. 481, PRMU2019-64, pp. 1–4, 京都大学,2020年3月16–17日

  12. 川野晃輔,飯島直也,南木望,古居彬,曽智,森裕紀,早志英朗,久米伸治,辻敏夫
    Deep Learningを用いたJellyfish Sign自動識別システムの開発
    第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2019),サンポート高松,pp. 755–759,2019年12月12日–14日

  13. 飯島直也,古居彬,曽智,早志英朗,森裕紀,島谷康司,辻敏夫
    2次元姿勢推定深層学習モデルを用いた新生児General Movementsの評価
    日本発達神経科学学会第8回学術集会, 京都大学 芝蘭会館 稲盛ホール,p. 28, 2019年11月23日–24日

  14. 山縣将貴,早志英朗,内田誠一
    機械学習を用いた手書き文字の筆跡予測
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,06-2P-15, 九州工業大学,2019年9月27–28日

  15. 緒續隆人,Yuchen Zheng,早志英朗,内田誠一
    最大プーリング平滑化の効果検証
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,06-2P-01, 九州工業大学,2019年9月27–28日

  16. 久保田祥平,早志英朗,内田誠一
    ランダム重みを持つニューラルネットワークの解析
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,10-2A-10, 九州工業大学,2019年9月27–28日

  17. 備瀬竜馬, 安部健太郎, 早志英朗, 田中聖人, 内田誠一
    画像ラベル付け簡易化のためのソフト制約つきクラスタリング手法の提案
    電子情報通信学会技術研究報告,PRMU2019-13,岡山大学,2019年9月5日

  18. 安部健太郎, 早志英朗, 備瀬竜馬, 河村卓二, 碕山直邦, 田中聖人, 内田誠一
    マルチタスク学習による大腸内視鏡画像の部位及び所見分類
    電子情報通信学会技術研究報告,PRMU2019-21,岡山大学,2019年9月4日

  19. 杉原 麻美子, 早志英朗, 内田 誠一
    CNNを用いたアンサンブル学習による画像分類
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU),PS2-7,グランキューブ大阪,2019年7月31日 (Poster Presentation)

  20. 原田翔太, 早志英朗, 古賀俊介, 重見大介, 柴田綾子, 吉田昌義, 蓮尾泰之, 内田誠一
    Cardiotocogramの識別に基づく胎児の状態推定
    電子情報通信学会技術研究報告,MI2019-14,名古屋工業大学,2019年5月24日

  21. 原田翔太, 早志英朗, 備瀬竜馬, 田中聖人, Qier Meng, 内田誠一
    動的計画法を用いた内視鏡画像系列クラスタリング
    生体画像と医用人工知能研究会 第1回若手発表会,群馬県立県民健康科学大学,2019年3月16日

  22. 韓昌熙,早志英朗,ルンドレオナルド,荒木諒介,永野雄大,古川悠次郎,マウリジャンカルロ,中山英樹
    限られた医用画像で高い精度を出す ~ 脳腫瘍検出に向けた、PGGANによるMR画像の水増し ~
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 118, no. 412, PRMU2018-82, pp. 93–94, 沖縄県青年会館,2019年1月22–23日

  23. 角太智,早志英朗,内田誠一
    共有潜在空間を利用した手書き文字のオンライン・オフライン変換
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 118, no. 404, PRMU2018-102, pp. 45–50, 京都テルサ,2019年1月17–18日

  24. 川路啓太,早志英朗,内田誠一
    CNNによるテクスチャ認識における周波数特徴の有効性の検証
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 118, no. 404, PRMU2018-109, pp. 137–142, 京都テルサ,2019年1月17–18日

  25. 森みづき,中村俊貴,早志英朗,内田誠一
    手書き文字と活字の境界を探る
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 118, no. 362, PRMU2018-75, pp. 1–6, 東北大学,2018年12月13–14日

  26. 飯島直也,南木望,木下直樹,古居彬,曽智,森裕紀,早志英朗,島谷康司,辻敏夫
    CHLAC特徴量を用いた新生児General Movements動画像識別の精度検証
    第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018),大阪工業大学 梅田キャンパス,pp. 103–107,2018月12月13日–15日

  27. Xiaotong Ji, Yuchen Zheng, Hideaki Hayashi, Seiichi Uchida
    Anomaly Detection by CNN layers
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,12-1A-10, 大分大学,2018年9月27–28日

  28. Joonho Lee, Hideaki Hayashi, Seiichi Uchida
    A Multiplication Layer for Sequence Data
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,12-1A-11, 大分大学,2018年9月27–28日

  29. 竹下孔喜,生駒真也,早志英朗,内田誠一
    情景内の文字情報と画像キャプションの類似性解析
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,01-2A-06, 大分大学,2018年9月27–28日

  30. 早志英朗,内田誠一
    混合正規分布に基づくニューラルネットワークのスパースベイズ学習
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 118, no. 219, PRMU2018-41, pp. 37–40, 福岡工業大学,2018年9月20–21日

  31. Hideaki Hayashi and Seiichi Uchida
    A Trainable Multiplication Layer
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),OS3-L3,札幌コンベンションセンター,2018年8月5日–8日 (Long oral presentation)

  32. 安部健太郎,黒木陵平,早志英朗,内田誠一
    文字境界認識に有効なコンテキストの範囲の検証
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),PS1-48,札幌コンベンションセンター,2018年8月5日–8日 (Poster presentation)

  33. 生駒真也,川口維文,品原悠杜,早志英朗,内田誠一
    言語を介した画像特徴量の生成とその性質
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),PS1-45,札幌コンベンションセンター,2018年8月5日–8日 (Poster presentation)

  34. 原田翔太,早志英朗,内田誠一
    GANsに基づく生体信号データオーギュメンテーション
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),PS1-31,札幌コンベンションセンター,2018年8月5日–8日 (Poster presentation)

  35. Changhee Han, Leonardo Rundo, Ryosuke Araki, Yujiro Furukawa, Giancarlo Mauri, Hideki Nakayama, and Hideaki Hayashi
    Infinite Brain Tumor Images: Can GAN-based Data Augmentation Improve Tumor Detection on MR Images?
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),PS2-20,札幌コンベンションセンター,2018年8月5日–8日 (Poster presentation)

  36. Qier Meng, Kiyohito Tanaka, Shin'ichi Satoh, Masaru Kitsuregawa, Yusuke Kurose, Tatsuya Harada, Hideaki Hayashi, Ryoma Bise, Seiichi Uchida, Masahiro Oda, Kensaku Mori
    Anatomical location classification of gastroscopic images using DenseNet trained from Cyclical Learning Rate
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),PS1-51,札幌コンベンションセンター,2018年8月5日–8日 (Poster presentation)

  37. 荒木諒介,早志英朗,原田翔太,真木勇人,黒木武,真殿航輝,平川幸司
    データマイニング研究の最新動向: 時系列、テキストマイニング、異常検知
    画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),若手プログラム,札幌コンベンションセンター,2018年8月5日–8日 (Poster presentation)

  38. 原田翔太,早志英朗,内田誠一
    Synthetic Biosignal Generation Based on Generative Adversarial Networks
    生体医用画像研究会第5回若手発表会プログラム・抄録集,p. 5,大阪大学豊中キャンパス,2018年3月10日–28日

  39. 古居彬,早志英朗,曽智,栗田雄一,辻敏夫
    尺度混合モデルに基づく筋電位信号の分散分布特性の解析
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017),pp. 1539–1543,仙台国際センター,2017年12月20日–22日

  40. 唐松拓郎,品原悠杜,黒木陵平,早志英朗,内田誠一
    文字の色と意味の相関について
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,13-2P-05, 琉球大学,2017年9月27–28日

  41. 生駒真也,川口維文,品原悠杜,早志英朗,内田誠一
    言語を介した画像の特徴ベクトル化
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,11-2P-05, 琉球大学,2017年9月27–28日

  42. 川路啓太,早志英朗,内田誠一
    CNNによるテクスチャ認識手法の提案
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,11-2P-04, 琉球大学,2017年9月27–28日

  43. 中尾亮,早志英朗,内田誠一
    CNNを用いた文字画像の超解像
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,11-2P-03, 琉球大学,2017年9月27–28日

  44. 原田翔太,早志英朗,内田誠一
    Generative Adversarial Networksに基づく生体信号生成
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,13-2A-08, 琉球大学,2017年9月27–28日

  45. 安部健太郎,早志英朗,内田誠一
    CNNによる手書き文字列の境界識別
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,13-2A-03, 琉球大学,2017年9月27–28日

  46. 角太智,阿部耕太郎,早志英朗,内田誠一
    GANを用いた識別可能な文字記号セットの生成
    電気・情報関係学会九州支部連合大会講演論文集,13-2A-01, 琉球大学,2017年9月27–28日

  47. 早志英朗,内田誠一,辻敏夫
    Johnson分布に基づくニューラルネットワーク
    電子情報通信学会技術研究報告,vol. 117, no. 210, PRMU2017-55, pp. 135–136, 東京大学,2017年9月15–16日

  48. 中村啓之,内山英昭,早志英朗,島田敬士,峯恒憲
    組込みシステム開発を題材とした学部生向けPBLの実施と学習経過に関する考察
    組込みシステムシンポジウム2017論文集, pp. 90–93, 下呂温泉水明館,2017年8月17日

  49. Hideaki Hayashi and Toshio Tsuji
    A Time-series Discriminant Component Network
    第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2017), PS3-30, 広島国際会議場,2017年8月7日–10日

  50. Changhee Han, Ryosuke Araki, Wataru Shimoda, Shinichi Muramatsu, and Hideaki Hayashi
    GAN-based Synthetic Medical Image Generation
    第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2017) 若手プログラム, 広島国際会議場,2017年8月7日–10日

  51. 角淳之介, 早志英朗, 内田誠一
    複数RGB-Dカメラと非同期型DPマッチングによる3次元運動動作解析
    第20回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2017), PS2-9, 広島国際会議場,2017年8月7日–10日

  52. 橘高允伸,古居彬,江藤慎太郎,中村豪,早志英朗,栗田雄一,陳隆明,辻敏夫
    筋電義手トレーニングへの応用を目的とした没入型VR環境下における人間のリーチング運動の解析
    第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集,pp. 128–129,広島大学,2016年11月26日

  53. 古居彬,江藤慎太郎,早志英朗,木原高栄,小西隆寛,吉田友祐,栗田雄一,辻敏夫
    信号強度依存ノイズを利用したリアルタイム人工筋電位信号生成法の提案と無線通信への応用
    第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集,pp. 148–149,広島大学,2016年11月26日

  54. 江藤慎太郎,早志英朗,中村豪,栗田雄一,陳隆明,辻敏夫
    3Dプリンタを利用した5指駆動型筋電義手の開発とバイオミメティック制御の導入
    第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集,pp. 130–131,広島大学,2016年11月26日

  55. 木下直樹,川嶋克明,尾倉侑也,早志英朗,曽智,芝軒太郎,森裕紀,島谷康司,栗田雄一,辻敏夫
    新生児General Movements評価支援システムの精度検証,日本発達神経科学学会第5回学術集会
    p. 57,東京大学本郷キャンパス,2016年11月26日–27日

  56. 川嶋克明,船曳康子,小川詩乃,尾倉侑也,早志英朗,曽智,栗田雄一,志波泰子,森裕紀,島谷康司,最上晴太,小西行郎,辻敏夫
    動画像解析に基づく乳幼児ハイハイ動作の経時的発達評価
    日本発達神経科学学会第5回学術集会,p. 28,東京大学本郷キャンパス,2016年11月26日–27日

  57. 川嶋克明,船曳康子,小川詩乃,尾倉侑也,早志英朗,曽智,栗田雄一,佐藤鮎美,志波泰子,森裕紀,島谷康司,最上晴太,小西行郎,辻敏夫
    動画像解析に基づく乳幼児ハイハイ動作の定量的発達評価
    日本赤ちゃん学会第16回学術集会,P-51,同志社大学,2016年5月21日–22日

  58. 古居彬,江藤慎太郎,渡橋史典,早志英朗,栗田雄一,辻敏夫
    信号強度依存ノイズに基づく人工筋電位信号生成モデルの提案と動作識別への応用
    第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集,pp. 80–85,名古屋国際会議場,2015年12月14日

  59. 川嶋克明,小川詩乃,佐藤鮎美,尾倉侑也,中島翔太,早志英朗,曽智,栗田雄一,森裕紀,最上晴太,志波泰子,島谷康司,小西行郎,船曳康子,辻敏夫
    乳幼児のハイハイ動作解析に基づく発育評価支援システムの開発
    第48回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp. 80–81,サテライトキャンパスひろしま,2015年12月13日

  60. 中島翔太,森裕紀,早志英朗,曽智,島谷康司,栗田雄一,浅田稔,辻敏夫
    CHLACに基づく新生児General Movementsの動画像識別
    日本発達神経科学学会第4回学術集会,p. 9,大阪大学豊中キャンパス大阪大学会館,2015年9月6日

  61. 江藤慎太郎,渡橋史典,早志英朗,中村豪,芝軒太郎,高木健,栗田雄一,本田雄一郎,陳隆明,辻敏夫
    バーチャルリアリティを利用した5指駆動型筋電義手のためのトレーニングシステム
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015講演論文集,1P2-K05(1)–(2),京都市勧業館「みやこめっせ」,2015年5月17日–19日

  62. 尾倉侑也,中島翔太,右田涼,早志英朗,曽智,芝軒太郎,島谷康司,竹内章人,中村信,奥村彰久,栗田雄一,辻敏夫
    てんかん発作診断支援のための乳幼児モニタリングシステム
    平成26年度日本人間工学会中国・四国支部,関西支部合同大会講演論文集,pp. 170–171,岡山県立大学,2014年12月13日

  63. 中島翔太,右田涼,早志英朗,曽智,芝軒太郎,島圭介,島谷康司,中塚幹也,竹内章人,中村信,栗田雄一,辻敏夫
    新生児の自発運動評価を目的としたGeneral Movements診断支援システム
    日本発達神経科学会第3回大会,p. 15,東京大学武田ホール,2014年10月18日

  64. 中島翔太,右田涼,早志英朗,芝軒太郎,島圭介,島谷康司,栗田雄一,辻敏夫
    General Movements評価のためのマーカレス新生児運動モニタリングシステム
    第46回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp. 84–85,サテライトキャンパスひろしま,2013年12月8日

  65. 早志英朗, 平松侑樹, 芝軒太郎, 島圭介, 卜楠, 栗田雄一, 辻敏夫
    判別成分分析に基づく新しい次元圧縮型リカレント確率ニューラルネット
    第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集,pp. 559–562,京都大学吉田キャンパス,2011年12月23日–25日



arXiv preprint
  1. Joonho Lee, Kumar Shridhar, Hideaki Hayashi, Brian Kenji Iwana, Seokjun Kang, Seiichi Uchida
    ProbAct: A Probabilistic Activation Function for Deep Neural Networks [arXiv]



招待講演
  1. 荒木諒介, 韓昌熙, 早志英朗, Leonardo Rundo
    MIRU2017若手プログラム報告:GANによる合成脳MR画像生成
    2018年5月10日–11日
    大阪大学吹田キャンパス
    情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア研究会 (CVIM)
  2. 早志英朗
    確率モデルに基づくニューラルネットワークの設計と生体信号識別への応用
    2016年11月28日
    九州大学伊都キャンパス
    電子情報通信学会九州支部 一般講演会「最適化および機械学習によるバイオメディカル・インフォマティクス」
  3. 早志英朗
    Johnson 分布に基づくニューラルネットワークの提案と生体信号識別への応用
    2016年3月29日
    広島市立大学サテライトキャンパス
    IEEE SMC Hiroshima Chapter 主催Special Lecture & Award 記念講演会


特許
  1. 日本国特許出願2015-241474,特開2017-104333
    筋電信号処理方法、装置およびプログラム
    辻敏夫,栗田雄一,早志英朗,古居彬
    2015年12月10日出願,2017年6月15日公開


その他
  1. Hideaki Hayashi and Seiichi Uchida
    A Trainable Multiplication Layer and its Applications
    The 13th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2018)
    O2-1, Fukuoka, Japan, October 15–17, 2018 (Oral presentation).
  2. Changhee Han, Hideaki Hayashi, Leonardo Rundo, Ryosuke Araki, Yudai Nagano, Yujiro Furukawa, Giancarlo Mauri, Hideki Nakayama
    Infinite Brain MR Images: PGGAN-based Data Augmentation for Tumor Detection
    International Computer Vision Summer School (ICVSS)
    Sicily, Italy, July 2018.
  3. 早志英朗
    事前知識を導入したニューラルネットワークと文字解析応用
    基盤(S) 機械可読時代における文字科学の創成と応用展開
    情報系 WINTER FESTA Episode3
    学術総合センター, 2017年12月25日–26日 (Poster presentation).
  4. Hideaki Hayashi
    A Probabilistic Model-based Neural Network
    The 13th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2017)
    O3-3, Beijing, China, October 16–17, 2017 (Oral presentation).
  5. Junnosuke Kado, Hideaki Hayashi, and Seiichi Uchida
    A Trial on Sport-Informatics
    The 13th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2017)
    P1-6, Beijing, China, October 16–17, 2017 (Poster presentation).


博士論文
  1. 早志英朗
    A Family of Probabilistic Model-based Neural Networks and Related Application to Biosignal Classification
    広島大学大学院工学研究科システムサイバネティクス専攻, 2016年3月